熱いアニメイベント〜フィリピン〜

9/30〜10/1にフィリピンで開催されたCosplay Maniaに行ってきました。

雰囲気としてはタイやマレーシアのイベントと空気が似ています。
約2万人の参加者がおり、入り口は長蛇の列です。
会場の広さとしては、ビッグサイトの東ホール1くらいでしょうか。
企業ブースとしてはCanonやAnimax、Brotherミシン、現地レコード会社にガンプラ、そしてDaisoなどが展開していました。
他にも小さなコスプレグッズを販売してる企業に、アーティストブースなどもありました。
アーティストブースの多くはイラストや手作りキーホルダー、シールステッカーがメインで、同人誌やイラスト集などの冊子は見かけられませんでした。

「何を楽しみに参加していますか?」と言う質問に対して、参加者の1人は満面の笑みでこう答えてくれました。
「ここはアニメが好きな仲間と集まれる場所で、コスプレを見たり、ステージ上のアクティビティを見るのも楽しい!でもここでしか会わない友人とここで再会したりするのも楽しいよ!」
なんだか既視感を覚える意見をもらいました。
日本だけでなく、多くの海外のイベントで聞かれる声だと思います。

会場の色んなところでコスプレイヤーさんを撮影が行われており、活況でした。
コスプレイヤーさんのレベルは?と言うとそれはもちろんピンキリです。
ただステージコンテストで面白かったのは、初心者から上級者までランクを分けて行われていたことです。布だけの簡単なコスプレと小道具やアーマーまで作り込んでいるコスプレを分けてコンテストしているのは、中々興味深いです。

日本のレイヤーさんは残念ながら殆ど見かけることは出来ませんでした。
カメラマンがたくさんいる割にはレイヤーさんの数はそこまで多くなかったのも印象的です。
これからも発展が期待されるイベントの1つだと思います。

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。